« 網戸の蝉 | トップページ | Thailand »

2007/08/20

さらば、ロボット

みどりかわくんには、困ったもんだ・・・

色モノのこの私に、ブログ討論会に参加しろ と言い出すのだ。

しかもお題は『 人間とロボットとの関係性について 』という難題。 

さらに、私はスランプだと あれほど前フリしているにもかかわらず、

記事を書け と言うのだ。 まどろかわくんには、本当に困ったもんだ。

 

執筆料は たんまり借金でもしてもらい(あ、既にもう してるか・・・ )

しっくり頂戴するものとして、 はてさてどうしたものか・・・

   

 

その姿形や機能により、ロボットも幾つかに分類されるらしいが、

今回はその中でも最も人間や動物に姿形が似ているもの、

「ヒューマノイド」や「ペット型ロボット」について、

私たち人間との望ましい関係を議論する ということらしい。

 

ペットにはまるで興味がないので、ここでは最も人間に近い形である

「ヒューマノイド」 (アンドロイドとは違うのか?) について、

その有益有効な関係性を、私なりの視点で想像してみることにした。

 

*******************************

 

20××年、夏。

 

私は、海にいた。

急に海が見たくなったからだ。

 

もうすぐ夕凪の刻だというのに、まだ30度近くはあるだろう・・・

今年の異常なまでの猛暑は、あの夏以来らしい。 

そう・・・  アイツが逝った あの夏。

  

 

不規則なモーター音が、泣いているように聞こえるのは気のせいか・・・

もう一年も前から歩けなくなった私の体を、

人型ロボット「MINAROⅢtype37KM」 がおぶってくれている。

砂浜の熱さも、優秀な彼の人工頭脳は感じているようだった。

   

MINAROⅢ型は、最新のⅤ型にはCPUスペックこそ及ばないものも、

人型ロボットの中で唯一、「プロフィールモジュールα」の装着ができる。

 

プロフィールモジュールα・・・   人間で言えば、性格や経歴のようなもの。

 

創業者だったアイツが膨らませ続けた、数兆円にものぼる借金。

それを帳消しにしたMINARO社起死回生の傑作、人型ロボット「MINAROⅢ」。

爆発的な大ヒットの要因は、ロボットに性格や経歴を与えることができることだ。

しかも、ユーザーのカスタマイズで。

 

もちろん、複数のモジュールを同時装着することもでき、

Ⅲ型で4枚、最新型のⅤ型では16枚まで可能だ。

私も購入した当初、お気に入りのtype37KMモジュールと、

100均で買った汎用type72GERIモジュールをダブル装着していたが、

横浜アリーナと東京ドームの違いがどうしても理解できなくなってしまい、

現在は37KMモジュールを単独で装着している。

 

私は・・・ このtype37KMモジュールに、アイツ を探していた。

 

勝負強かったアイツ・・・ 寝起きはいつも負け顔だったアイツ・・・

借金が趣味だったアイツ・・・ ほんとは寂しがり屋だったアイツ・・・

そして・・・ ほんとは私に 死ぬほど憧れていた アイツ・・・

このモジュールは、そんなプロフィールを持ち合わせている。

 

あの夏も、暑い夏だった。

あの暑さが私の思考回路を、ほんの僅かだけ狂わせた。

ブログ討論会という場において、アイツ を打ちのめしてしまったのだ。

いつもの私なら、芸術的な負けっぷりで アイツ に勝ちを拾わせていた。

それがあの夏は違った。 あの暑さが私を本気にさせてしまった。

アイツが、まさか負けることにあれほどモロい男だったとは・・・

常に勝ち続けてきた、いや、勝たされ続けてきた傀儡の王子には、

敗北に対する免疫が、あまりにも欠落しすぎていたのだろう。

 

 

 

夕凪の海はあまりに静かで、

砂を蹴る type37KMの足音だけが、 ザッ、ザッ、 と耳をつく。

もう、私もそんなに長くはないだろう。 

海で寿命を迎え、アイツのところに逝くのも、悪くない。

 

「 静かな海だ・・  ここら辺りで降ろしてくれるか。  」

ため息のような 私の呟き。それでも彼には聞こえたようだった。

遠い水平線を見つめながら、 37KM が泣いている。

涙の出ないその瞳に最後に映しだされた光景は、

静かに瞼を閉じていく私と、紅く染まってゆく海に違いないはずだ。

私が息絶えたあと、彼は自らモジュールを抜き、叩き壊し、

そしてモノに帰り、 そして、

砂に帰り、海に帰っていくのだろう。

 

さらば夏よ。  さらば、ロボット

 

|

« 網戸の蝉 | トップページ | Thailand »

コメント

>もう、私もそんなに長くはないだろう。

NEW917YTSモジュールの開発を急がなければ・・・

投稿: type1211MI | 2007/08/21 10:10

し、死ぬのか?

借金返せたのに?


負けの要素が不明のまま死んでしまうのか~ (-人-)

投稿: みどりかわ@ミナロ | 2007/08/23 08:33

>type1211MI くん、その開発コード、数字が間違っとるぞぃ。
こりゃ引っ越しボケかいのう~
 
>みどりからくん、まとめ、御苦労じゃったのう。。
ちなみにMr.T.の「T」は、「t」ではなく「T」じゃ。
しかもイニシャルH殿のスペースに比べれば、1割くらいの扱いじゃのう~
淋しいのう~
 

投稿: Mr.T. | 2007/08/24 18:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/35922/7613072

この記事へのトラックバック一覧です: さらば、ロボット:

» ロボットに期待する関係は?(まとめ) [【ミナログ】製造業社長の逆襲]
日刊工業新聞社依頼 【ブログ討論会】 「アナタはロボットとどんな関係を期待します [続きを読む]

受信: 2007/08/22 19:58

« 網戸の蝉 | トップページ | Thailand »